happyhouse(2006) happyhouse_suppamicropamchopp amazon
とても聴いてほしい作品です。00年から05年までの電子即興演奏録音をナゾバンド方式での数珠つなぎミックスした作品。
タイトル曲だけはノン編集の奇跡的20分。その演奏がされた場所がハッピーハウスという名前だったのがタイトルの由来。
絵は菅野弥生さん。マスターリングは中村公輔さん。

01.パチン
02.テケテケテ
03.タッタッタッ
04.パウー
05.チャンツク
06.テテテテテ
07.タタターン
08.テレテテレテ
09.ウッウー
10.プルップップ
11.ボンボンボボボン
12.ペペペペペ〈ビー〉
13.ビー〈ハッピーハウス〉
14.ハッピーハウス

CHCD-40
JAN:4948722202929
ASIN: B000E1KOLK




オバケ(2003)  オバケobake_suppamicropamchopp amazon
とても聴いてほしい作品です。02年に書き下ろして作ったアルバム。『マイメロディ』以外はmc303のみで製作。絵は菊池希美江さん。マスターリングは中村公輔さん。

01. チビニャンコら
02. イヌクシュク
03. マイメロディ
04. 小さな巨人の考えあれこれ
05. ねっころウォッチン
06. レヴェルミュージック
07. しましまオバケ
08. チャイムを
09. ピカソ
10. オップリッポウ
11. メクリラバード
12. シラベクラーヴェ
13. さくらんぼのオバケ

total:64'20" CHCD-033

スッパとクエスチョンナゾバンド(2001)  スッパとクエスチョンナゾバンド amazon
とても聴いてほしい作品です。他のアルバムとは違うファンキーなバンドサウンド。
00年から01年に行った自分名義でのいろんな状況でのライブ音源をノンストップミックス。ミックスはリョウアライさんと中村公輔さんとで実験しながら。
参加ミュージシャンはTAKA、宮下ともたけ、ayaya、加藤ヨシキ、ヒデノブイトー、yo-大柴(ミッシング箱庭)、田崎まんざぶろう、DJミステイク、杉本卓也、倍音s、PIANA、架空集団、三浦康嗣(ロロロ)、アーキタイプ、RON(カニバリズムガンジーバンド)、さいみこうへい。
絵は山元勝仁さん。マスターリングもリョウアライさんと中村公輔さん。

01. あいさつ
02. いったろまい
03. こつぶ、やみをひかる
04. うみごえ
05. カエルにあえてよかった
06. チョンボレッジ
07. たつまき
08. やどりんぼ
09. 6ねん2くみ。すずむみいこ。
10. クロワッサン
11. シャシャムニャムナ
12. ピテカンドロプス
13. クロマニヨン
14. コークスクリューパンチ
15. ア、ローモスクーピングダンス

total:72'28"
CHCD-029


  (2000)   amazon
とても聴いてほしい作品です。耳をすまして。
98年から99年に作った曲がメインになってます。それまでのサンプリングキーボード駆使のスタイルから、mc303だけを使うスタイルに移行している。
2枚組にしようとしていたが1枚で正解だった。選曲は竹村延和さんと一緒にアリだナシだと決めていきました。
絵は水越あかりさん。マスターリングは竹村延和さん。

01. お名前を教えて下さい
02. グー
03. レモンティー
04. チャンス
05. OK
06. ミニマルテクノです
07. ライオンソング
08. ドラム&ライフ
09. ダブルファンタジー
10. ダークスターズ
11. パンとパンドラ
12. スッパ音頭
13. スロール
14. KITCHEN

total:78'44"
CHCD-20
ASIN: B00005K10N


(1999)  amazon
とても聴いてほしい作品です。耳をすまして。
ヴォーカルアルバムを作るコンセプトは竹村氏から。それまでほとんど歌をつくったり歌ったりしてなかったのでインストだった曲に強引に歌をのせたりしました。
94年くらいの古い録音も混じってます。
絵は菊池希美江さん。マスターリングは永田一直さん。

01. カエルに会えてよかった
02. 風の便り
03. リトルネッロ
04. シェイク
05. あたり前じゃない世界
06. CORO
07. おいしいお茶と紅茶と包丁
08. シャボリー
09. 走る子供
10. 本音でよろしく
11. 雪解けのマーチ
12. バインアイン
13. KILI
14. あひるの歌
15. まわり道(2月ヴァ-ジョン)
16. パスカパ
17. すきまの歌のうた
18. ステッパー
19. 今は、夜だから

total:68'07"
ASIN: B0009E2UCS


(1998)  amazon
とても聴いてほしい作品です。耳をすまして。
96年から97年くらいに作った曲がメインになってます。選曲は竹村延和さんと一緒にイイネイイネと決めていきました。
絵は菊池希美江さん。マスターリングは林OGさん。

01. 目の前にあったよ
02. あさがお
03. パフェ
04. あとにしてわかること
05. 魔法の種
06. 秘密と胸騒ぎ
07. 赤・青・白・黄・ミドのダンス
08. 笛2
09. WAWAWAWA SONG
10. LONG ECHO
11. キ・ラ・ラ・スコープ
12. スッパ・シンクロ・ワンニョッキ
13. トイズ・カルテット
14. どこにも行かない木、どこへでも行く光
15. 蛇口のテーマ
16. ぐっすりと眠れるように

total:72'22"
CHCD-2
ASIN: B00005JYMW


 smpep_suppamicropamchopp(1998)   amazon
とても聴いてほしい作品です。体を揺らして。
『目の前にあったよ』と対になっているアナログオンリーのオリジナルミニアルバム。ダンスフロアでかかってもいいようなチューンを集めてます。
絵は菊池希美江さん。マスターリングは林OGさん。

side-A
01. 君を呼んでいたのだ
02. 魚になってみる
03. 君、虎になれっ

side-B
01. もっと見える
02. POPNOVAKSON
03. ウォーク・オン
04. リサーチ・マイ・ループ・パターン

total:TIME
CHEP-001
ASIN:B00005JYN3


   >>>その他の参加作品はこちら

スッパマイクロパンチョップ suppa micro pamchopp   



スッパとは?


「スッパの音は、インストでも歌モノでも、すぐにそれとわかる独特の手触りをもっています。
当たり前のようなこんなことをあえて書かざるをえないほど、世間では、ひたすら海外追従型、寄せ集めだけのおせっかいコンピレーション、流行という根回しのもと捏造が正当化され、暴力的な情報が渦巻いている。
水で薄められたように愛がなく、業務的に生産されるCD郡に、皆うんざりしてる。
だからこそスッパである。
彼ほど「今時のシーンとの距離」では語れるはずのない音楽家はおらず、かといって教科書通りの壊れ方をするゲテモノ類とも180度異なる。つまり言葉にするのが本当に困難な魅力にあふれているのだ。
『目の前にあったよ』がリリースされた当時は、チャイルディスク的な音など皆無だったけど今巷に氾濫し、猫も杓子も理由なき牧歌組(!?)だからこそ、スッパの相変わらずの態度、強烈な個性を再確認し、身をゆだねてみる、そうすると音楽という目に見えないモノが、ある瞬間、何がしかの映像となって浮かび上がってくるのを体験できるはず、それはとてつもなく尊いものであり、これこそ音楽だということです。」

- 竹村延和(「オバケ」発売によせてのコメントより)



「スッパさんの作る音楽は、めちゃくちゃなのか、それとも考え抜いて構築されまくったモノなのか...。僕は実はどちらでもないと思っています。それで良いじゃないですか!
僕は、そんなスッパさんの音楽を好きと言える自分でよかったなーと思っています。」

- レイハラカミ(「オバケ」発売によせてのコメントより)



「suppa micro pamchopp are like the early residents going crazy in a rollercoaster loop with schlammpeitziger above them throwing up beautiful sounds all over theirfaces.the wind dries them up and the sun is shining all day and all night. all the best, j 」
- ヤン・ヴェルナー(マウス・オン・マーズ)



「死ねる人(秘密だけでできているこの世界を驚く心だけで泳ごうとするひと)。
驚きのために押すボタンは意味が違う。わかったよ。態度がまるごと向きあって。
さあ、さあ、さあ、朝だ昼だ夜だ 忙しさから悲しさがいなくなった
動きはむす美びつく。どこにいっても大丈夫。
不思議を背骨にしてエヴァーグリーンをまじめとばす
リズムとメロディ 音色 すきま。何の為にも存在してやるんだな。
人間にできる事。鳴かせる男スッパマイクロパンチョップ。
いつまでもはみだしはじめている。暗黙のりょうかいから宇宙をすくいだせ!
ボタンをおすテンションと太陽のまぶしさをさえぎるその手のひらのテンションをつきあわせる。
にらめっこしましょ あっぷっぷ。
よゆうをしゃくぜんとさせながらいそがしくあわてふためかないはためく命」

- マイアミ



「自分の音楽をつくります。自分の音楽を演奏します。
人とも音楽つくります。人の音楽の一部になることもあります。
自分にしかできないことをやります。」

- スッパ






childiscからスッパマイクロパンチョップとして「目の前にあったよ」「S.M.P.e.p」「カエルに会えてよかった」「goo」「スッパとクエスチョンナゾバンド」「オバケ」「Happy House」リリース
>>> アルバムの情報はこちら

自主CDR作品

スッパバンド「スッパバンド」

[漫想社 オンラインショップ][円盤]、各ライブ会場にて購入できます

リミックスワーク収録アルバム

Nobukazu Takemura「Child & Magic Remix EP」

イルリメ「イるreメ短編座」

トクマルシューゴ「nprmx」

The LOPOPS「YOUR START LISTENS IN THE SO LIVING SONGS」

マイアミ「VSマイアミ」


ドラムワーク

COCO de キッコリーズ「COCO de キッコリーズ」
麓健一「コロニー」

ハズレッシヴ (1回)
テシモタシー (たくさん)
真黒毛ぼっくす (2回)
URiTA (1回)
かもめのジョナサン (1回)
ツジコノリコ (1回)
シンクロ (1回)


ラップワーク

イルリメ「流星から愛をこめて」

俺はこんなもんじゃない (未録音)
scscs  (未録音)


サウンドワーク

にこにこ8分「ひとりぼっちまんwithにこにこ8分」
昆虫キッズ「My Final Fantasy」

タンビ「深海レコードV.A / .rock compilation vol.1」



ゲストワーク

昆虫キッズ「text」(cho.スタイロフォン.アコギ.エレピ)

ンのソノ「white paint recordings V.A」(cho)
野村誠「せみ」(しょうぎ作曲)

nzCbMO My3bika「天国山の図」(cho)


共作録音ワーク

きまぐれ☆ボーイズ「きまぐれ☆ボーイズ」(with レイハラカミ)
ひめちこ「涼音堂V.A / Garden Path」(with 星憲一朗)

コワイコ「深海レコードV.A / .rock compilation vol.1」(with カンガルーポー)
えんこチョップ「えんこチョップ」 (with えんどうさとみ)

? (with 荒内佑)
? (with mmm)



セッションライブ

with マイアミ (at s.p.c)
with 森順治 (at 地球屋、ペンギンハウス) 
with 二階堂和美(at ペンギンハウス)
with 竹村延和 (at バンクーバー)
with テレンコ (at 荻窪グッドマン、青い部屋、s.p.c)
with アセンブラー (at エイジア)
with ジョンゾーンズコブラ (賃貸人格指揮)
with nakaban (at switch point)
with MC.sirafu (at 宮下公園)
with 麓健一 (at 七針)


参加コンピレーションアルバム

Childisc Vol.1 / V.A. - 1998 (Childisc)

Childisc Vol.2 青 AO / V.A. - 1998 (Childisc)

Childisc Vol.3 児童音楽 / V.A. - 1999 (Childisc)

Childisc Vol.5 / V.A. -2000 (Childisc)

playmates museum / V.A. - 2000 (MISTON)
Childisc Vol.6 / V.A. - 2001 (Childisc)

aura company compilation no.1 / V.A. - 2003 (aura company)
CHILDISC compilation album volume.8 / V.A. - 2004 (Childisc)

ぴるる・ぴるくる・ぴくにっくる -2005 (magic book records)

For Car Compo 1 - 2007 (OR AND OR RECORDS)

大漁 / タコソング集 vol.1
48のフラッシュカラー / V.A
mute / 2011,May,19 コンピレーションCD


ライブのお誘い、お問い合わせ等は suppasuppa(アットマーク)gmail.com 迄、お願いいたします。



inserted by FC2 system